女性の転職に有利になる資格はどれ?転職にはこの資格があると一歩先へ行ける!

女性の転職に有利になる資格はどれ?

転職の際に必要なものは職種によって違いますが、その中でもどの仕事でも共通してあった方が有利になるものがあります。

どんな仕事でも、経験よりも資格を持っているかどうかを重要視する職場があります。

資格はとても大事ですよね。

取得するためにも勉強をしなければいけないですし、時間を割いて勉強して仕事して…。となると大変だと思います。

けれど転職を成功させたいなら資格は持っていた方が良いんです。

今回はどのような資格があると有利なのか、解説していきますね。

女性の転職で必要な資格を知る前に、どのような職が人気なのか知っておこう

必要な資格を知る前に、最初にどのような職が人気なのかをチェックしていきたいと思います。

どの仕事に就くのかによって必要な資格も異なってくるので、自分はそのような職に就きたいのか、それをまずはきちんと知っておきましょう。

アパレル販売員

アパレル販売員は女性が就きたい職の中でも人気のある職業ですね。

おしゃれな格好をして、可愛い洋服に囲まれて仕事をすることに憧れを持つ人もいるようです。

アパレルの販売員は常に見た目に気を使っておくことと、お客様に商品を売るためのトーク力も求められます。

コーディネートもしなければいけないこともあるので、この服には何が合うのか等をきちんと理解しなければいけません。

お客様の発送の一歩先を行くコーディネートが重要になりますね。

また流行りのものをいち早く察して知っておく必要もあるので、情報の収集力も需要になります。

立ち姿にも気を使ってきれいに見せなければいけない仕事なので、体力の消耗が激しい仕事でもありますね。

未経験歓迎も多いので、転職先としては就きやすい仕事になります。

でも好きなものに囲まれて仕事するのは、誰にとっても夢であると思います。

営業職

営業職は女性に人気のある職業です。

特に沢山働いて稼ぎたい人に向いていますね。

自分の獲得したお客様の数がそのまま収入に反映されるので、やりがいが感じられる仕事だと思います。

未経験歓迎のところも多いので、転職には向いている職業と言えますね。

結果を出せば出した分収入に反映されるのは、達成感を得られやすいと思います。

お客様に商品を売り込むマーケティング能力と、どれだけお客様に刺さる会話が出来るのかもカギになりますね。

バリバリしっかり働きたい!という人にはとても向いている職業だと思います。

事務職

一番安定して転職先として人気なのがやはり事務職ですね。

事務と言っても様々な仕事がありますから、難しいことを任せるところもあれば簡単な事しかやらせない職場もあると思います。

事務職は色々な選択が出来るのが良いところでもありますね。

土日は休みだったり提示に帰ることも出来たりと、ある程度プライベートの時間を取りたい人に向いている職業かもしれません。

パソコンが使えることは必須になるので、パソコンの扱いには慣れていることが最低限の条件になりそうですね。

女性が転職する際に持っていた方が良い資格

もし上記で紹介した職に転職する際は、資格を持っていた方が有利になることがあります。

経験で選ぶところもありますが、日本の企業はどちらかというと資格などで判断するところが多いです。

この項目では上記で紹介した職業に就く際に、持っていた方が良い資格をご紹介していくので、参考にしてみて下さい。

販売員に転職する場合

販売員に転職する場合は、資格はなくても大丈夫な職業でもありますが、持っていた方がやはり採用担当者の目に留まりますよね。

アパレルの販売員として有利になりそうな資格と言えば、カラーコーディネーターなど良いと思いますよ。

お客様にコーディネートする場合もマネキン服を着せるときも、どの服にどの色を合わせればいいのか、すぐ出てくるようになると思います。

あまり時間をかけて選んでしまっても他の仕事に支障が出たり、お客様もお待たせしてしまうことになります。

素早い判断で服の提案が出来ることは、販売員としてとても必要なことです。

そういう意味でカラーコーディネーターは、アパレルに販売に必要な資格とも言えますよ。

営業職に転職する場合

営業職に必要な資格はやはり営業士になりますね。

なかなか物が売れにくくなっている現在、営業士資格のようにマーケティング能力やセールスのことを学ぶ資格がとても重要だと言えます。

アパレル販売員と違い商品を販売するのではなく、営業職は商品をマーケティングしなければいけません。

営業職は商品以外にも様々なものを売り込まなければいけませんから、販売スキルだけではだめなんですね。

営業士資格はそのようなマーケティング能力や企画力を、勉強して身につけるためにあります。

未経験でも出来ることから手軽そうに見えますが、企画力を身につけるのはなかなかすぐ身につくものでもありません。

事前に知識として知っておき資格を保有しておくことによって自信にもなりますし、採用担当者側の目にもとまるはずです。

事務職に転職する場合

事務職に転職する場合はパソコンの資格が大事なような気がしますが、パソコンが使えることは今や当たり前のことです。

もちろん資格を持っていた方が有利なのは間違いありません。

しかし事務職はパソコンだけが使えればいい仕事ではないです。

その他にも電話応対など様々なことをしなければいけませんから、そんな事務職に向いている資格と言えば秘書検定になるのではないかと思います。

秘書と聞くととても難しそうなイメージがありますが、秘書検定で学ぶことは事務職に活用できるものばかりです。

例えば受付や電話応対など外部からのお客様の対応をする、会社の顔となるとても重要な部分を担わなければいけないかもしれません。

秘書検定はそのような事務職として必要なことを学ぶことが出来るので、持っていると有利になること間違いなしですね。

転職に役立つ女性が取るべき資格3選と転職を成功させた秘訣

上記2つの項目と違い、転職が成功した女性が持っていてよかったと思った資格はどんなものなのか、気になりませんか?

資格は重要なものですから、実際持っている資格によって転職が有利になったのなら自分持ってみようと思いますよね。

この項目では転職に成功した女性が持っていてよかった!と思った資格をご紹介していきます。

日商簿記

転職した女性が持っていてよかったと思った資格の1つめは、この日商簿記です。

日商簿記は帳簿を付ける知識が身について、経理系の仕事にも就くことが出来る資格ですね。

事務職にとっても重要な資格で、事務系の仕事に就くならぜひ持っておきたい資格ナンバーワンになります。

高校の授業にも取り入れられているものなので、市販にて問題集などを買って勉強すれば十分取得出来る資格です。

これ1つ持っているだけで事務系の仕事なら、きっと有利になること間違いなしです。

マイクロオフィススペシャリスト

事務系につきたい人は他にも、こんな資格を持っていると有利になるかもしれません。

マイクロオフィススペシャリストはExcel、Wordなどの操作を問題なく出来るという証明になる資格です。

未経験でもこの資格を持ちPC操作は問題なく出来ます、ということが分かればきっと採用への近道なります。

合格率も高く取得しやすいものなので、挑戦してみるのも良いかと思いますよ。

保育士

保育士資格は国家資格です。

他の2つの資格に比べると少し取得が難しいかもしれませんが、保育園や幼稚園、または児童福祉施設にて保育を行えるようになる資格です。

専門的な知識が必要なので、なかなか難しいかもしれませんが持っておくといざというときに使える時が必ず来ます。

子どもが好きな人には向いている資格だと言えますよ。

資格を持っているだけで採用されることもあるので、持っていて損はないです。

転職エージェントと協力して成功させた転職

上記3つは持っていて損はない資格についてご紹介しました。

資格を持っていても誰でも転職に成功できる、というわけではありません。

資格を持つのも大事ですが、転職を成功させたい人に是非おすすめしたいのが、転職エージェントに頼るということです。

転職エージェントはみんな転職のプロなので、あなたの転職が成功するように手助けしてくれます。

転職を成功させた人はこの転職エージェントのおかげで成功した人がほとんどです。

特に普通の求人サイトでは見かけられないような求人もあったりするので、「自分に見合った職が見つからない!」などという時にも、このエージェントに頼れば完璧です。

本当に転職を成功させたい人はみんな利用していますよ。

まとめ

転職は資格があるととても有利に進めることが出来ます。

けれど資格を持っているだけでは、なかなかうまく就職出来ないこともあるでしょう。

そんな時はこの転職エージェントに頼っても良いのです。

転職エージェントに頼ることが、早めの勝ち星を貴方にもたらしてくれるでしょう。

時間をかけすぎると良いなと思ったものも逃げてしまいます。

早く安定した職に転職したい人は、是非転職エージェントをご活用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です