30歳独身女性が転職するにはどうすれば?行き詰ったあなたに読んで欲しいこと

30歳で独身、そして転職を目指すとなると、

「ひとり身で無職のままならどうしよう」

「この歳で転職なんかできるのか?」

「仕事を続けていたらますます結婚出来ないかも」

などなど、いろんな不安を抱えちゃいますよね。

でも安心してください。

これからあなたの人生がうまくいくように30代独身女性のための正しい転職活動についてご紹介していきます。

30歳独身で転職希望はあなただけじゃない

まず30代独身で転職を考えている人はあなただけではないという事をお伝えしておきます。

そう、一人じゃないんです。仲間がたくさんいます。

女性の初婚平均年齢は29.4歳(2016年段階)

そもそも女性が結婚する年齢は平均で約29歳と厚生労働省が発表していて、さらに平均年齢は年々高くなっています。

ですから30歳で独身という事自体珍しいことではありません。

確かに周りがどんどん結婚していくと不安に感じるでしょうが30代後半で結婚する人だっていますからあなたも諦めずに自分に自信を持ちましょう。

30代での転職は女性なら珍しくない

もしあなたが30代での転職に抵抗を感じているなら不安に思う必要はありません。

確かにネット上では30代で転職は厳しいという意見もありますが、ハッキリ言って時代錯誤も甚(はなは)だしいです。

今の時代、パートや派遣のお仕事で働く女性が多く、30歳を過ぎてから正社員を目指して転職するケースが多くあります。

ですから30歳から転職に不安を感じる必要はありませんよ。

将来性を考えた転職先を選ぼう

30歳独身の転職が珍しくないと言っても、この先も結婚の予定がないと将来のことを思ってなるべく給料のいいところに勤めたいですよね。

逆に結婚願望がある場合は働きづめよりも、婚活のために自分の時間が作れる仕事でなくてはなりません。

そこで転職をする際は次のような仕事選びをしましょう。

キャリアアップが目指せる仕事(会社)

老後のためお金を蓄えるために出来れば収入の多い会社に勤めたいと考えるのは普通のこと。

でも、これまで前職で長く働いてきた方だと30代で転職した場合、収入が下がるリスクがあります。

そのため転職の際はキャリアアップが目指せる仕事を選ぶようにしましょう。

実際に転職して収入がアップすることが多い業種・職業は以下の通りです。

  • メーカー・専門商社
  • 金融
  • 人材サービス
  • コールセンター
  • 総合商社
  • 不動産

特におすすめなのがメーカー・商社で、年齢によって年収が大幅にアップするケースも多い業界なので30代女性でキャリアアップを目指す女性にはまさにピッタリの転職先となります。

完全週休2日の仕事(会社)

独身なら働くしかない!とバリバリ働く人もいますが、その結果、婚期を完全に逃して後悔するパターンが非常に多いです。

気づいたら「あれ?40代独身・・・」なんてことにならないためにも仕事と婚活を両立できるように完全週休2日の会社に転職することをおすすめします。

30代なんですからまだまだ結婚を諦めてはいけません。

仕事が休みの日は積極的に外に出かけて出会いの確立を少しでも上げて、一生のパートナーを見つけましょう。

30代独身女性が転職成功させるコツ

次に30代独身女性が転職を成功させるコツを伝授しましょう。

いつも履歴書で落ちる人と面接で落ちる人の2パターンに分けてご紹介していきます。

履歴書で落ちる人

まず一番先に言いたいのは1通2通落ちたくらいで落ち込まないでください。

そんなの当たり前のことです。20代でも全部履歴書が通る人なんていないですから、1つ2通の落選で落ち込んでいたら転職活動なんて出来ません。

ですからここからは10通以上送っても全部落ちるという人にアドバイスします。

履歴書が全然通らないという人は内容よりも社会人として恥ずかしくない見た目か改めてチェックしてみてください。

例えば誤字脱字はないか、字は綺麗か、言葉遣いは丁寧かなどです。

一見当たり前のことに思うかもしれませんが、実際企業側が30代に求めるのは社会人としての常識が大きく、そして30代にもなってそれが出来ていない履歴書を送ってくる人が本当に多いんですよ。

具体的なアドバイスとしては、字を綺麗に書いて、応募書類はすべてクリアファイルで閉じることをおすすめします。

これだけでぱっと見、人事の方は「この人は常識がある!」と思い、中身を見る前に書類通貨が決まることが結構あるんです。

面接で落ちる人

面接で落ちる人はとにかく自分に自信を持つことです。というのも30代独身というだけでなにかとネガティブになりがちな方が多く、ネガティブ思考は面接官にマイナス印象を与えてしまいます。

しかし考えてみてください。書類選考を通過している時点で不安に思う30代というネックはクリアしているわけですし、あなたに魅力を感じたからこそ面接に呼んでいるんです。

ちなみに私は人事経験がありますが、取りたくない人は手間をかけてまで面接に来させません。履歴書で落とします。

次にアピールポイントのアドバイスですが、30代女性にはコミュニケーション能力が求められることが多いので、これまでの職務経歴や人間関係などからそれをアピールできるエピソードを考えておくといいですよ。

もし自信がなくともコミュニケーション能力があると思わせましょう。

例え接客業でなくてもコミュニケーション能力は面接官にとってかなりの好印象となります。

どうしても転職がうまくいかない人は転職エージェントを利用

自分なりには頑張っているつもりなのにどうしても転職が決まらない。

そんな人は転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントは無料で求人が閲覧できる転職サービスなのですが、普通の転職サイトと違う点があります。

それは一般には出回らない非公開求人が閲覧できるのと担当者があなたに就くという2点です。

非公開求人とは企業が信頼のおける転職機関にだけ提示している求人で採用率がとても高いです。

そして非公開求人の中から転職のプロである担当者があなたの希望条件や経歴にあった会社を探し出してくれます。

つまり早い話が30代独身女性でも働ける仕事を見つけてくれるんです。

ですから初めから年齢をネックに感じることなく自信をもって面接に臨むことが出来、さらにキャリアアップを目指した転職も出来るので30代独身女性こそ転職エージェントを活用してみましょう。

※20代、30代の転職に強い転職エージェント

まとめ

本当に転職できるのか、このまま独身のままなのだろうかなど今は不安なことだらけだと思います。

しかし一つ言えることは30代独身女性でも転職出来るという事です。

嫌々ながら今の仕事を続けるよりだったら転職してキャリアアップなり、婚活なりをしたほうが絶対に将来のためになります。

ですからそのために今回ご紹介したような正しい転職方法で行き詰った今の状況を打開しましょう。

そうすればきっと明るい将来が待っているはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です