女性の転職でおすすめの職業はどんなものか、詳しくご紹介します!

女性の転職でおすすめの職業はどんなものか、詳しくご紹介します!

転職したい!と考えている女性の皆さんに朗報です。

転職する時ってどんな職に就きたいか決めていたりしますか?

もし「転職したいけれど、どれを選べばいいかわからない」という人がいるのなら、是非この記事を見ていって下さい。

女性におすすめの職から転職の秘訣まで書いていくので、きっと役に立つこと間違いなしです。

あなたのお役位に立てる情報がありますよ!

女性におすすめの転職はこんな職業

転職したい!と考えてもまずは何からすればいいのかわからないそこのあなた、まず最初に転職の際にすることと言えば、自分はどのような職に就きたいかを決めておくことです。

どんな職に就きたいかを決めないうちは、どのようなものを自分は求めているかも決められないからです。

この項目ではそんな人の手助けになれるように、女性におすすめの転職先を教えていきますね。

事務職

転職先として不動の1位を誇るのがやはりこの事務職ではないでしょうか。

事務職は未経験歓迎のところも多く、土日休みなのもあってプライベートも安定して確保することが出来ます。

残業も少なめなので、比較的働きやすい職場と言えますね。

事務職と一口に言っても、事務は色んな種類があります。

種類が豊富だと色んな中から選べるので、選択の余地が広がりますよね。

簡単なことから難しいことまで任されることもあると思うので、事務職を探すときはそのあたりを見極めて探してみるのが良いかもしれません。

安定した職なので、とても人気のある職業でもありますよ。

営業職

次に人気なのが営業職になります。

営業職は事務と違い、安定性を取るならあまりお勧めできる職ではありません。

けれど自分が売り込んだものの数がそのまま収入に反映される歩合制のところが多いので、やりがいがある仕事です。

バリバリ働いて稼ぎたい!という人には、向いている職業と言えるかもしれません。

未経験歓迎が多いので、未経験者でも就きやすい職場と言えます。

マーケティング能力が重要な職業なので、そういうところが培われる可能性がある職場ですよ。

技術職

手に職を持ちたいという女性が増えている昨今、技術職は今とても注目されている職業の1つになっています。

技術職というといまいちピンと来ないかもしれませんが、エンジニア・デザイナーや研究職、建築士などが技術職の括りになります。

一度仕事が決まると、次もまた就職しやすいというメリットもありますね。

しかし上記に紹介した2つの職業に比べると、未経験歓迎というのは非常に少ないです。

しかも経験が物を言う職だとなかなか採用してもらえないこともあります。

そんな技術職の中でも比較的就職しやすいものとなると、IT系のエンジニアは未経験でも採用される可能性が高いです。

技術職に就職するのなら、IT系を選ぶことをおすすめしますよ。

女性におすすめの転職先へ就職した人たちは何を利用したのか

上記ではおすすめの転職先をご紹介しましたが、おすすめの転職先へ就職できた人たちはどうやって就職することが出来たのか、気になりますよね。

この項目では転職を大成功させた人達の秘訣を書いていこうと思うので、転職を絶対成功させたい人は是非チェックしてみて下さいね。

転職エージェントを利用した

転職を成功させた人たちの多くは、転職エージェントを利用しているということをご存知ですか?

転職エージェントとは1人1人に担当者がついて的確にアドバイスをしてくれるので、普通の転職サイトとはまた一味違うんです。

転職サイトは自分から色々調べて行動しなければいけないですが、エージェントだと転職のプロがきちんと1人1人に面接の対策や履歴書のチェックなどを行ってくれるんですよ。

その他求人票では非公開になっているような情報も転職エージェントだとこっそり教えてもらえたりもするんです。

その他専門的なものに精通した人たちもいるので、その職業ならではの知識や理解を差し出せるのを強みにしています。

おすすめの転職エージェントはマイナビエージェント

転職エージェントも色んな会社が経営していることが多いですが、今回は特にマイナビの転職エージェントをおすすめします。

マイナビは大手の転職系の企業です。

転職のノウハウはもう知り尽くしているので、とても頼りがいのある会社なんですよ。

アフターケアまできちんとしてくれるので、新しい職に就職してもその後もきちんとフォローしてくれるんです。

会社の中での聞きにくい事や、退職したい場合の手続きまできちんとサポートし続けてくれます。

就職後もきちんとフォローしてくれるというのがすごく有り難いですね。

自分で職を探した後だとその後のことも自分で何とかしなければいけないですし、話しにくいことも結局何も言えず仕舞い…なんてことにはならないのがとても頼りがいのあるところです。

転職サイトだからと言って女性に優しいとは限らない

女性は男性と違い、色々と条件がないときつい場合がありますよね。

その条件を満たしている職を探すためには、転職サイトなども利用すると思います。

けれど転職サイトだからと言って、女性に優しい職が紹介されているとは限りません。

転職エージェントだと働く環境から会社の形態まできちんと教えてくれるので、女性に向いている職場かそうじゃないかを自分でもきちんと見極めることが出来ます。

求人票にはそこまで事細かに会社の詳細が書かれていないので、面接で会社に行ったときになんとなくで会社の雰囲気を察することしかできませんよね。

求人票に書かれていないことを知れるのは、転職エージェントならではの方法です。

女性で転職すると決めたからには

転職とすると決めたからにはどうせなら有利に転職を進めたい!と思う人も多いでしょう。

有利に転職を進めるには、ただ意欲があっても採用担当者の目にはなかなかとまりません。

転職を有利に進めたい人は、転職前から資格などを取って有利に進められるように準備をしておくと良いでしょう。

事前に準備をすることによって、あなたの良い転職がまた一歩確実に近づきますよ。

医療事務・調剤薬局事務

医療事務や調剤薬局事務の資格は事務系、特に医療系の事務系につきたいと考えている人が持っておくと有利に進められますね。

資格を取るのもそんなに難しくないので、事前に勉強して知識として持っておくだけで大分有利になること間違いなしです。

このような所は働く場所によっては、就職後に資格を取ってもらいますというところも少なくないです。

就職後に資格を取るよりも、事前に取得しておいた方が採用担当者から見ると、やる気が感じられて良いのではないでしょうか。

TOEIC

英語は世界共通語として使われることが多いので、話せることが有利になることが多いです。

どの職場でも英語が話せると重宝されることは確実でしょう。

特に接客系の仕事や海外と交流があるような仕事に就きたいと考えている人は、持っておいて損はないです。

英語が世界共通語でも、日本人で英語が話せる人ってそう多くないですからね。

TOEICで700点以上は最低取っておくときっと採用担当者の目にピタッと止まりますよ。

簿記

簿記は経理系の事務につきたい人が持っておくと有利になれる資格です。

事務系の仕事に就きたい人は、取得しておいた方が良い資格と言えますね。

2級か3級は持っておくと、他の人よりも一歩先へ行ったアピールが出来るはずです。

簿記の制作は事務系につく人ならできて損はないですからね。

事務系の仕事に就きたい人は有利に転職を進めたいなら、取得しておいた方が良いですよ。

まとめ

おすすめの転職について書いていきましたが、いかがでしたでしょうか?

転職はなかなか難しく、思うようにいかないときもあると思います。

特に転職したい!と考えている人は大勢いますからね。

その中でも有利に進めたいなら、転職エージェントを利用してその仕事に合った資格を取るようにする。

この2つは最低限しておくようにすれば、他の人よりも何歩も先に行けた就活が出来るはずです。

早く転職を成功させた人は、上手にこういうものを利用していることが多いですからね。

貴女の転職活動がうまくいくように、応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です