40代女性が手に職を付けるなら資格取得よりも転職活動すべし!

40代になり老後のためにも手に職を付けるという考えは立派なものです。

しかし!多くの女性がその方法を間違っています。

例えば仕事に就くために有利な資格の勉強を始めようとしていませんか?

厳しいことを言いますがハッキリ言ってもう手遅れです

そんなことよりも仕事をしたいならまず転職活動を始めることが最優先事項という事をこれから詳しくお伝えしていきます。

なぜ資格取得よりも転職活動?

40代での転職は難しいんだから資格がないと転職なんて出来ないでしょ?

と、多くの方は思ってしまいます。

しかし、実際は資格の勉強をして、資格取得して、それから転職活動をしてと時間をかけてる方がずっと転職から遠のいてしまうんです。

40代で取れる資格は20代の子も取っている

確かに資格があると転職に有利なのは事実です。

そのため転職活動をする際は以下のような資格がとても人気があります。

日商簿記・・・経理やキャッシュフロー計算の勉強が出来、事務職の転職に有利。

MOS(マイクロソフトスペシャリスト)・・PCの基本操作が身につく。PC業務全般に有利。

CAD・・・PCで製品の製図が出来るようになり、CADオペレーターの転職に有利。

上記以外にもたくさんの転職に有利になる資格はありますが、その多くは20代の子でも取れるものです。

つまり40代のあなたがこれらの資格を取ったところで所詮は20代の子が採用されます。

だから40代で資格取得の勉強をするだけ無駄なんです。

40代女性に求められるのは資格以外のもの

多くの人は企業が転職者を採用する上で重要視するのは資格だと思っていますが、それは間違いです。

資格が重要視されるのは新卒の若い子であり、40代女性であるあなたには資格よりも人柄、コミュニケーション能力、扱いやすさなどの内面を重要視します。

ですからもし資格がなくて自分に自信がないのでしたら、パート経験などで自分の内面を知ってもらえるエピソードを考えておきましょう。

40代女性の転職は仕事探しが最重要

手に職を付けるために資格よりも転職活動が大事だとお伝えしましたが、適当に仕事を探してもダメです。

40代での転職が厳しいことには変わりませんし、仮に採用されても自分に合わない仕事だと辛い思いをするだけです。

40代女性でも転職できる仕事

ではどのような仕事なら40代でも転職を成功させることが出来るのか。

それは主に2つです。

①未経験でも出来る仕事
②技術が身に付く仕事

まず①についてですが、40代の転職となると役職経験のある即戦力が求められることが多いのですが、そのような企業は難易度が高いです。

ですから未経験でも出来るような仕事をおすすめします。未経験でも採用される仕事は販売スタッフなど技術・知識よりもコミュニケーション能力を重視する傾向にあるため、40代女性の方が若い子よりも向いていることがあるんです。

次に②ですが、これはもし転職先を辞めた後でも次の仕事に就きやすくするためです。手に職を付けるという意味でもせっかく転職するなら技術が身に付くような仕事がいいでしょう。

40代女性に選ばれている職業

それで実際に40代女性がどんな職業を転職先に選んでいるのか見てみましょう。

どれも未経験でも転職可能な仕事で、技術が身に付く仕事もあります。

転職しやすいのは事務職

とにかくすぐにでも転職したいというなら事務職が一番おすすめです。事務職は女性にとても人気のある職業で専門知識・技術を必要とせず、資格なし未経験でも応募することが出来ます。

ただし、給料は高いとは言えないため、高収入を求めるのでしたらあまりおすすめできません。

それでも40代女性にとって仕事に就きやすいという面ではNo.1と言っていい職業です。

WEBライター・デザイナー

未経験でも転職でき、専門知識・技術が身につくのがWEBライター、またはWEBデザイナーです。

WEBライターは依頼された記事をPCで書くのが仕事で、難しいPC操作もいりません。

またWEBデザイナーは広告、商品パッケージ、WEBページなどのデザインを考える仕事で未経験でも入社後に知識と技術を身に付くのでデザインに興味のある女性にはピッタリの仕事です。

介護職

介護職は現在、人手不足と呼ばれる職業です。年々増加する利用者に対して介護士の数が足りておらず、40代女性でも転職しやすくなっています。

そして実は介護職は介護福祉士の資格がなくても働くことが出来るんです。ですから未経験として働きながら介護福祉士の資格を目指すという選択肢も出来るので、40代女性におすすめの職業になります。

40代女性の仕事探しには転職エージェントを利用しよう

転職する気になって求人を探しても40代女性でも応募できそうな求人は限られています。

そのため、なかなか自分に合った仕事が見つからずに転職する気力がなくなっていくこともあるんです。

そこで仕事探しなら転職エージェントの利用をおすすめします。

転職エージェントとは転職サイトのようにネット上で無料登録することで何千何万もの求人情報を閲覧出来て、さらには専属の担当者があなたにつきます。

その担当者があなたの転職先の条件やこれまでの経歴からピッタリの求人を探しだしてくれるんです。

それだけでなく、40代での転職の悩みや不安と言った相談にも乗ってくれますよ。

おすすめは「リクルートエージェント」

リクルートエージェントは転職業界の最大手リクルートの運営する転職エージェントサービスです。

大手企業だけあって様々な業界・業種の企業とのパイプを持っていて非公開求人は10万件以上保有しています。

ですから40代で転職活動を始めるのならまずはリクルートエージェントへ登録しておきましょう。

まとめ

今の時代、女性でも手に職を付けておくことは将来的にとても有効なことです。

そして手に職を付けるための大きな手段として資格を取得することが挙げられますが、それは若い年代に限ります。

40代にもなれば資格の勉強をするよりもいち早く転職して何かしらの職に就くほうが職務経歴という立派な武器が出来るんです。

ですから何の資格を勉強するか迷っているよりだったら、自分に合った仕事を見つけて転職活動を積極的に行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です